会場(山岳スポーツセンター)までのご案内~2019

県立山岳スポーツセンターまでのご案内~2019

初めてクライミングの大会に参加する方々へ。
山岳スポーツセンターに行ったことがない方も多いと思います。
そこで、簡単ですが会場までご案内と、ご説明を致します~!。

神奈川県立山岳スポーツセンターは、
神奈川県立秦野戸川公園内にある
スポーツクライミングウォール併設の施設です。
宿泊施設・研修室も併設しています(自炊可能)

秦野戸川公園には、山岳スポーツセンターの他にも、
野球場、グラウンド、バーベーキュー場や遊具もある子供広場、
野球・サッカーなどのスポーツクラブの利用者や川遊び、
もちろん、丹沢山系に向かわれる登山者の方々
(山スポからの道をそのまま登ると「三ノ塔」) 
など様々な方に利用されています。

「風の吊り橋」から南側(様々な遊具や、グランドが一望できます)



山岳スポーツセンターまでの道のり

★公共交通機関利用の場合

小田急線 渋沢駅下車
改札を出て北口バスターミナル(2番線バスのりば



神奈川中央交通(神奈中)バス
渋02「大倉」行きのバスに乗り 終点まで(所要時間約15分)
*丹沢山系へ登山・ハイキングの方も大勢いらっしゃいます。本数も多くありません。

「大倉」終点で下車したら、「風の吊り橋」を渡り、川の向かい側まで進みます。
写真奥に橋の一部が見えています


写真中央の屋根が山岳スポーツセンターです。(その右手にウォールも少し見えます)




吊り橋を渡り、右手の階段を上がると、山岳スポーツセンターに到着します!
(所要時間約10分弱)


この建物の奥(右手奥)が会場のウォールになります。
が、会場へはこの建物の左手のスロープを道なりに降りて行って下さい。




★車での場合

東名高速 「秦野中井」ICを降りて、約15分。
「神奈川県立山岳スポーツセンター」と検索していただき、

「戸川駐在所」の信号を山側に向かっていただき(左折)、道なりに坂を上がっていく。


山岳スポーツセンター手前の
「諏訪丸駐車場」(有料)に駐車してください。
山岳スポーツセンターまでは、歩いてすぐです。
この道をすすんで行くと、山岳スポーツセンターの矢印が出てきます。


矢印の案内に沿って進んで行くと、白いウォールが見えてきます。(写真右手)


左手に研修室・宿泊棟。右手には15mのクライミングウォール
手前は、全面芝生です。


15mのクライミングウォールを囲うように、
46mのトラバース(横移動)用のクライミングウォールがあります。
試合前のアップや、大会に参加できない小さな子供たちにも遊んでいただけます。

*近くには、コンビニ等の店舗はありません。(飲み物の自販機はあります)
食ベ物や飲み物は、渋沢駅周辺か、会場までのコンビニ等の店舗で準備してください。
暑い時期の大会となると、より水分補給は必要です。

*クライミングウォール前は、芝生になっていますので、折り畳みのいすや
 シート等とお持ちになるとよいと思います。
*大会が行われる週末は登山客も多く、混雑も予想されます。気をつけてお越しください。(特に車でお越しの方は、十分ご注意ください)
*ここ山岳スポーツセンターは丹沢山系の麓に位置するので、天候も急変する場合があります。雨具や秋冬季の大会では防寒具のご用意もお忘れなく。