2019 スポーツクライミング秦野丹沢カップ 無事終了しました~!(大会の模様とリザルト)

2019 スポーツクライミング秦野丹沢カップが
7月7日(日)開催されました~!

今年は、本当に雨が多い。。。梅雨真っただ中です。
前日から何名かのスタッフが山岳スポーツセンターに泊り、
空模様を見ながら、、、「明日、どうするかなあ。」
ただ、雨といっても激しい雨ではなく、霧雨のような状態で、
しかも、時間が経過するほど雨はやむ予報へ。

そして、今回も
前日の19時前にええいっ!「開催します!」とHPに告知。

当日。
5時に起床して、外に出てみると。。。
降ってますね。。。
とは言え、そこまで強い雨ではなく、ぱらぱら。



そして、
競技説明、神奈川県山岳連盟のジュニア強化選手である「望月萌叶選手」による
デモンストレーション。


からの開会式。
今回から、秦野丹沢カップは秦野市の主催となり、
高橋秦野市長をはじめとする
子供たちのスポーツクライミングを応援していただける方々が
応援に駆けつけてくれました!




そして、いよいよ予選スタート!
まずは、リードのカテゴリーから。



まだ、小雨が降ってはいましたが、幸い壁にはほとんど影響なく、
皆さんの熱い応援の中、完登する選手が続出!!!
「みんな、強いなあ~!」

リード予選が終了した後は、いよいよトップロープのカテゴリーの開始です。
参加選手は待ちに待ったようで、やる気満々です(笑)



そうです。
今回の順番は、リード予選が終わった後にわざとトップロープの競技にしました。
それは、リードL3(3:4年生)と同じルートだったので、
登りを参考にしてもらいたかったのと、
トップロープが慣れたら、いずれはリードを目標にしてもらいたかったので!
競技時間の5分を最大限に使って、精一杯登っていました!

そして、いよいよリード決勝!合同のオブザベーション(競技前下見)



熱い決勝戦が終わり、
表彰式の準備までに恒例の「じゃんけん大会!」
今回も、盛り上がりました~!(ありがとう!IKUMA!)


表彰式。




朝早くから集まっていただいた選手、引率の保護者のみなさん、お疲れさまでした! 
天候が悪い中、
最後まで参加いただきありがとうございました~!



今年度中に、神奈川県がリード壁の改修とスピード壁の新設。
秦野市がそのとなりにボルダリング施設を新設されます!

競技に取り組む選手達。頑張る選手たちを応援する観客の皆さん。
それをサポートするスタッフで、これからも盛り上げていきます!
よろしくお願いいたします!


各カテゴリーのリザルトです。

★トップロープ



★リードL1(3-4年生)



★リードL2(5-6年生)



★リードL3(中学生)