2020 スポーツクライミング藤沢 カップ  開催~!!!(必ず確認してください)

皆様!!!

大変お待たせいたしました!
まだまだ、新型コロナウイルスは、落ち着くところを見せませんが、
しっかり、感染対策を施した上で、
2020スポーツクライミング藤沢カップ開催の準備ができました!
9月20日に開催できるように~~~~~!

そして!

皆さんにお願いがあります!

以下のように
藤沢カップを開催するための
感染対策をお知らせしますので、
しっかり、ご理解の上ご参加ください!

★2020スポーツクライミング藤沢カップ開催の流れ
(新型コロナウイルス感染対策を含む)

ここでは、大会開催にあたって感染対策を含む、受付から競技、観戦の概要を
ご案内します。

事前準備(大会前日まで)
□ 体調確認 *特に2週間前(9/6)からの健康チェックをお願いします。
□ マスク *必ず来場者全員分をご用意ください。
□ シューズ *貸出しなし
□ チョーク 液体チョーク推奨 粉チョークも使用可 *液体チョークは主催者も用意
□ ハーネス *貸出しあり(申込時にお知らせください)
 ロープ (どちらか申込時に選択してください)
□ ロープあり *原則、個人ロープを持参し競技を行う。
 (ロープ規格:呼び径9.0φ~10.2φmm、長さは35m以上)
□ ロープなし *主催者が用意したロープを使用。ロープは選手が競技を行うごとに
         カットします。

大会当日(出発前から)
□体調最終確認
当日受付時に下記の内容確認がありますので、下記のような症状(①②③)がある場合は、
大会のキャンセルをお願いいたします。


大会受付 
*今大会では入場者の管理を行うため、必ず受付を済ませてから、会場に進んでください。

   事務所を通り過ぎてください      クライミングウォールへ

  

   坂を下りていき            進んでください

                                               スロープを下りながら        間隔を空けながら受付をお願いします

受付の順番が来たら、受付ブース横に設置している手指消毒剤(アルコール等)で

消毒してください。

大会参加者(選手)、帯同者全員の氏名を記入し、非接触体温計による検温と体調確認。

*以下の場合は、大会参加、会場入場ができません。

①37.5度以上の発熱。

②体調が良くない(発熱、咳、風邪の症状がある)

③過去14日以内に、感染者との濃厚接触がある場合、入国制限・入国後の観察期間が

必要とされている国、地域への渡航者との濃厚接触がある場合。

上記OKの場合、参加費を支払い、ゼッケンを受け取り、会場へ移動


★会場(観戦エリア) 画像後方がウォームアップ壁

タープやシートを使用する場合、ソーシャルディスタンスを保つことができるように、
一定の距離を確保して下さい。

□競技観戦時 
会場では原則、マスクを着用し、大声での会話や応援はしないでください。
*ただし、熱中症や呼吸困難予防のため、一時的にマスクを外してもかまいません。
*クライミングウォール横には手洗場がありますので、こまめに手洗いを行ってください。


□ウォームアップ時 
他の選手との距離を2m以上確保しながら、会場後部のトラバース壁や、
空いている芝生の上で行ってください。
*ウォームアップ前後にトラバース壁の前に設置している指消毒剤(アルコール等)で
消毒してください。

□トイレ等施設入館時 
施設内のトイレを利用した際は、必ず石鹸で手洗いをし、手指消毒(アルコール等)を
行ってください。

トイレの奥に洗面所もあります。



★会場(競技エリア) 
競技中はマスクを外して登ることができます。


リード競技選手(L-1、L-2、L-3カテゴリー)
□競技前 
左壁、右壁それぞれ3席のいすを設置し、間隔を空けて競技準備。

*ハーネス、チョークバッグを装着し、手指消毒(アルコール等)した後、ロープを結ぶ。
(個人ロープではない選手は、共有ロープを使用した前の選手のロープを都度カット
(接触部:各選手がロープを咥える可能性があるため)された状態のものを使用する。)

*シューズを履き、ウイルス消毒のため液体チョークを使用する。

□競技開始 粉チョーク使用可。マスクはしなくてもかまいません。
□競技後 ロープ解除後、手を洗い、手指消毒(アルコール等)を行う。


トップロープ競技選手(Tカテゴリー)
□競技前 
左壁、右壁それぞれ3席のいすを設置し、間隔を空けて競技準備。

*ハーネス、チョークバッグを装着し、手指消毒(アルコール等)した後、待機。

*シューズを履き、ウイルス消毒のため液体チョークを使用する。

□競技開始 粉チョーク使用可。マスクはしなくてもかまいません。
□競技後 手を洗い、手指消毒(アルコール等)を行う。

*ビレーヤーは、原則マスクを着用し、手指マウント型の手袋(素手は禁止)を着用する。
*競技エリアでは、左壁右壁の各ビレーヤーの近接地点に扇風機を設置する。
(エアカーテン効果)
*セッターや審判等の大会スタッフも原則マスクを着用します。

★大会終了後
万が一、新型コロナウイルスに感染した場合は、主催者宛に必ずご連絡ください。
主催者と連携し、適切な情報公開を致します。